日本漢字能力検定の実施について

開智塾では「日本漢字能力検定(漢検)」を7月17日(土)に実施する予定です。

前回1月に実施して多くの方々からご好評を頂きました。

漢検を取り仕切っている私が思う「漢検とは何か」を少し語りたいと思います。

以前私は趣味でいろいろな資格や検定を取得しました。

「2級ファイナンシャルプランニング技能士」や「ビジネス実務法務検定」などなど。

そんないろいろな資格や検定を取得するプロセスで私が思ったことは「完璧な勉強は資格取得試験や検定試験には必要ない」ということです。

誤解しないでほしいのは「完璧な勉強をしてはいけない」とは言っていないということです。

完璧な勉強ができるならばそれに越したことはありません。

でもそれって現実問題なかなか難しいでしょ?

私だってファイナンシャルプランニング技能士などは仕事をしながらの勉強でしたので、完璧な勉強なんてとても無理でした!

だから過去問を解きまくってそれ以外には全く手をつけませんでした。

おそらく6~7割位しか勉強できませんでした。

実際それで無事合格しました。

私がなぜこんな話をしたのか?
それは「勉強する時間も能力もないから受検したくない!」という理由で受検を嫌がらないでほしいと思ったからです。

「満点(1級~7級までが200点・8級~10級までが150点)」を取らなくて良いんです!!

満点のうちの7~8割取れればそれで合格です。「ピッタ」で良いんです!!満点合格した人がいてもその人と同じ合格です!!
順位なんて出ません!!堂々と「合格しましたけど何か?」ってしていれば良いんです!!

是非ともチャレンジしてもらいたいものですね。

ちなみに締め切りは6月19日(土)となります。ちなみに開智塾の生徒でなくても受検可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です