小学部

【中学受験コース】/【ベーシックコース】

“中学受験”を目指す子も、学校の勉強をがんばりたい子も…

学問そのものの面白さ、学ぶ喜びを伝える

「考えること」「努力すること」を厭わない強靭な人格形成

地域のリーダーとなるべき若い世代の育成

開智塾は、開校以来、上記の基本指導方針の下、小学生の中学入試への挑戦と地域トップ高校への合格を指導目標の大きな柱としてきました。

開智塾に通う小学生は、中高一貫校を目指し、中学入試を経て大学合格を一つの目標とする【中学受験コース】で勉強する生徒と、地元の公立中学に進み、高校入試を経て大学進学を目指す【ベーシックコース】で勉強する生徒がいます。

それぞれ道は異なりますが、共通する最終目的は大学入試という意味ではゴールは同じです。したがって、小学4年から中学3年までのカリキュラムは高校での勉強や大学入試、そしてさらにその先を見据えたものになります。

さらに、高等部との密接な連携により、小・中・高と切れ目のない一貫指導が可能となりました。単に学校の授業の先取りをしたり、受験技術を教え込んだりするのではなく、塾生それぞれの目標に応じて、学校での学習をベースとし、さらに論理的な思考力と幅広い知識の習得を目指します。

富士第一小、富士第二小、富士南小、富士中央小、田子浦小、岩松小、岩松北小、吉原小、今泉小、黒田小、富士川第一小、富士川第二小、芝富小、鷹岡小、など、

富士市、富士宮市を中心とした地域から集まっています。

基本的に小学4年生から入塾が可能です。

( ※ 小学3年生の冬期講習 / 4年生の春期講習から参加できます )

☆ 科目は受講するコースによって異なります。

◆ 中学受験コース(本校)

4年生:「算数」・「国語」の2科目

5~6年生:「算数」・「国語」・「理科」・「社会」の4科目

◆ ベーシックコース(新富士校)

4~6年生:「算数」・「国語」

※ 5、6年生は、中学進学に備えて「英語」を追加することもできます

星陵中学富士見中学・静岡雙葉中学・静岡学園中学・静岡聖光中学・静岡サレジオ中学・静岡英和女学院・静岡大学附属中学・清水南中学・暁秀中学・不二聖心女子学院中学日大三島中学

…等、多数の合格実績があります

少人数制「クラス授業」と「個別演習」を組み合わせた形で学んでいきます。

※ 各コースによって、使用する教材が異なります。

◆【中学受験コース】

— 中学受験コースでは、受験に備えて“思考力”を試す問題も含む教材を使用しています。

中学入試に使われるような高いレベルの問題をがんばって解いた時、「わかった!」、「できた!」という気持ちを味わうことで、より高いモチベーションを持つようになっていきます、

ただし、開智塾では普段使用するテキストを「難しすぎない内容からスタートできる」を基本姿勢として教材選びをしています。県内の私立中や公立中の入試問題を見ても、極端な難問はなく、各教科の基本事項をしっかり理解した上で、少しその先を考えさせるように吟味された出題となっています。

ごく普通の小学生が中学入試を目指し、ゼロからのスタートをするとき、「自分にもやれそうだ」と成功体験を積みながら勉強を進め、この先長く続く学習生活を歩む上で重要だと考えています。“学ぶ楽しさ = 学ぶ意欲”を最も重視しています。

◆ 【ベーシックコース】

— ベーシックコースでは、基礎的な内容をしっかり学べる教材を使用します。

学校の授業がよくわかり、楽しくなるような教材ですが、学校の教科書に完全に準拠するものではありません。

たとえば、国語で使う教材は、あえて子どもたちが「初めて見る文章」を使い、読解力を高めるような指導をします。

学校の授業に沿った内容でありながら、もう一段階上の学びができるように育てていきます。

・・・

【 月例テスト 】

— 月例テストは開智塾小学生が毎月(3月を除く)受験するテストです。大手教材出版社主催の全国模試を利用し、小学生は4月から翌年2月まで(小6生は12月まで)毎月受験します。全国平均60点程度を想定した標準的問題です(母集団の状況に合わせて毎回作問されますので、極端な難問が出題されることはありません)。

テストの1週間ほど前にはテスト対策問題集を配布し、しっかり準備をします。また、テスト後には詳細な個人成績表とともに採点答案を返却します。得点や順位だけでなく、偏差値の推移や小問分析表などを有効に活用し、次回への目標づくりを行います。

毎月全国模試を受験することで、塾生たちの学習に対する意識付けを行い、目的意識を持って勉強してもらうことが主眼です。目標を一つ一つクリアすることで、中学入試、そしてその先にある中学進学後の勉強に必要な基礎力や応用力を身につけてもらうことができると考えています。

【 演習教材 eトレ 】

— わかる」と「解ける」「できる」は、まったく違うもの。授業でわかった気になっていても、それを自分なりにトレーニングしなければ「できる」ようにはなりません。

マイペースで着実にトレーニング。授業で勉強した内容を補完し、得点力アップには欠かせない部分を、効果的に行うのがeトレです。

eトレの学習システムは、スモールステップのプリント群で構成されています。教科内容は細かい小単元に分けられ、さらにさまざまなレベルのプリントがそろっています。自分のレベルに合ったところから、一歩一歩ステップアップできるシステムです。また、スモールステップであるため、集中して問題を解くことができ、達成感を得ることもできます。

もし、弱点が見つかったら一つ前のステップに戻って即、補強。あきらめず続けられ、目標達成までの着実なステップをリードします。また、eトレでは教科を自由に選べます。苦手教科を集中的に強化することもできるし、得意科目をさらに伸ばすこともできます。

【中学受験コース】の小4・小5クラスでは各期特別講習会を中心に、小6クラスでは『eトレ個別演習』を必修として毎週の授業に組み込んでいます。

くわしくは http://e-tr.jp/ をご覧下さい

ベテランの専任教師と若い教師がそれぞれの良さを生かして、子どもたちを指導しています。

開智塾の専任教師は、それぞれの指導教科および静岡県の中学入試に精通した、指導実績豊富な教師です。若い教師は、子どもたちと感覚が近く、話題も合うので「何でも話せるお兄さん・お姉さん」として、学習の悩みをうまく聞き出し、対処法を一緒に考えています。

ベテランと若手がうまくチカラを出し合って、一人ひとりの生徒にとって一番良いサポートを常に検討し、カリキュラムや指導方の仕方を考えています。

小学部 / 中学部

静岡県富士市本町14-12

営業時間 : 10:00〜22:00
電話 : 0545-38-9268

電車でお越しの方へ

JR富士駅北口の商店街を北進。
静岡中央銀行交差点左折。
一本目の角右折です。

小学部 / 中学部

静岡県富士市川成島290-5
toto21 102号

営業時間 : 10:00〜22:00
電話 : 0545-62-0831

※ 各項目(質問)をクリックすると、回答が表示されます

中学受験を目標にしています。そのための指導を受けることはできますか?

はい、【中学受験コース】は、静岡県内の中学校入試の合格を目標としたコースです。

中学受験の指導に定評のある講師が、その子に合った中学校の選択から、勉強方法の指導まで、きめ細やかなサポートをさせていただきます。

まだ明確に中学受験をするとは決めてはいないのですが、授業を受けることはできますか?

はい。将来中学受験に挑戦するかもしれない、という方は【中学受験コース】をおすすめしています。

【中学受験コース】の指導は、志望校合格のためだけでなく、中学進学後の学習にしっかり対応できる力を身につけることも大切な指導目標の1つです。

途中でコースを変えることはできますか?

はい、【ベーシックコース】で学んだ結果、成績が上がって【中学受験コース】に変える子も多くおります。

入塾前にも、両コースについて詳しい話をさせていただきますので、ご安心下さい

これまでの塾生はどのような中学に合格しましたか?

星陵中学・富士見中学・静岡雙葉中学・暁秀中学・静岡聖光学院中学・静岡サレジオ中学・静岡英和女学院・静岡学園中学・不二聖心女子学院中学静岡大学附属中学・清水南中学・日大三島中学

…等、多数の合格実績があります

どのような先生が指導していますか?

小学生の指導実績が豊富なベテラン講師から、子どもたちと感覚の近い若い先生まで、色々な先生がおります。

その全員が“開智塾の指導方針”を熟知しておりますので、どの先生が担当しても、一人ひとりの児童をていねいに指導させていただきます。

一方で、人と人との“相性”というものもありますので、ぜひ「体験入塾」をして、お子さんと先生の相性を確認していただければ嬉しいです。

中学受験コースではどのような教材を使っていますか?

中学入試を目的とした教材というと、市販の教材でも大手学習塾で採用している教材でも、とかく首都圏の難関中学入試を意識した内容が多いのが実情です。

大変よくできている問題集が多いのですが、その多くは質・量ともに普通の小学生にはこなすことが難しい内容です。開智塾では普段使用する問題集や月例テストを含め、「難しすぎない教材」を基本姿勢として教材選びをしています。

県内の私立中や公立中の入試問題を見ても、極端な難問はなく、各教科の基本事項をしっかり理解した上で、少しその先を考えさせるように吟味された問題ばかりです。ごく普通の小学生が中学入試を目指し、ゼロからのスタートをするとき、「ボク(わたし)にもやれそうだ」と思いながら始めることで、成功体験を積みながら勉強を進める方が、この先長く続く学習生活を歩む上で重要だと考えています。

「漢検」や「英検」を取るための指導はしてくれますか?

はい。開智塾は「漢検」、「英検」の指導にはチカラを入れております。

「漢検」、「英検」は高校入試や大学入試で有利になることが知られていますが、それだけではなく、勉強全般に対する興味・関心を持ってもらうためにも、積極的にチャレンジしてほしいと考えています。

また、開智塾は「漢検」、「英検」の準会場となっておりますので、通い慣れた“いつもの部屋”で受験できるということも、生徒たちにはメリットになっています。

「月例テスト」とは何ですか?

「月例テスト」は、塾生たちが受験している“全国模試”です。

基礎から応用まで、難しすぎる問題のないバランスの良い出題で、中学入試などで必要な基礎学力や、学校のテストだけではわかりづらい全国レベルでのお子様の理解度を把握するのに最適なテストです。

( ※ 【中学受験コース】の5・6年生は、5校までの“志望校判定”が可能ですので、志望校決定の有益な資料となります)

子どもたちの学習に対する“意識付け”を行い、目的意識を持って勉強してもらうことが主な目的です。

「宿題」は出ますか?

宿題は、担当教師の判断で出されます。

“家庭での学習”を習慣づけていくのも、塾の役割の一部だと考えています。

どんな勉強をしているのか、保護者が知ることはできますか?

個別演習を除く授業の後に、その日の学習内容、宿題などを保護者にメールでお知らせしております。

そのやり取りの中で、保護者の方からの質問やご相談も受けております。

できるだけ塾と保護者のコミュニケーションが取れるようにがんばっています。

進路指導はしてもらえますか?

日常的にメールで「学習相談」、「進路相談」を行っています。

( ※ 毎回の授業後に、こちらからメールでその日の学習内容などを送らせていただいておりますので、そのアドレスにメッセージをお送り下さい )

もちろん「直接、会って相談をしたい」というリクエストも歓迎です。お気軽にご相談下さい。

夏期講習 / 冬期講習はありますか?

【中学受験コース】は、春期・夏期・冬期に特別講習会を行います。

学年によって、その密度は違いますが、6年生では高校受験を控えた中3生に匹敵する分量の勉強をします。

大変な勉強会ですが、そのような苦難を乗り越えてこそ、身につく学力があります。

「中学入試プレテスト」など、特別な入試対策はありますか?

【中学受験コース】では、6年生の秋に“秋期勉強会”の一環として、月例テストとは別に、より実践的な内容の試験を行い、実力判定を行っています。

塾に通わせるのが初めてなので、ついていけるか心配です…

授業についていけるか心配な場合は、まずはひとりで問題を解いていく「個別演習」で慣れてもらうところから始めています。【中学受験コース】【ベーシックコース】ともに、授業についていけるか心配な場合は、まずはひとりで問題を解いていく「個別演習」で慣れてもらうところから始めています。

保護者の方としっかりコミュニケーションをとりながら、その子にあった進め方をさせていただきますので、ご安心下さい。

何年生から入塾は可能ですか?

小学4年生から入塾が可能です。

正式に入塾する前に、無料の体験授業に参加できます。

何月から入会することができますか? / 学期の途中からでも入塾できますか?

入塾はいつでも受け付けております。

月の途中からでも大丈夫です。その場合、授業料は日割り計算となります。

お子さんが勉強したいと思った時が始め時です!

入塾を決める前に、授業の様子等を見学することはできますか?

入塾を決める前に『体験授業』に参加できます。

勉強は、お子さんと先生、またお子さんと塾との“相性”がとても大切です。

「わかりやすい先生かどうか?」、「自分のことをちゃんと見てくれそうかどうか?」、「授業の進み具合はどうか? 速すぎないか、遅すぎないか」、「周りの生徒はどんな人か?」

そのような点をしっかりと確認してから、入塾していただきたいと思います。

— 開智塾では、入塾を決めていただくまえに「体験授業【無料】」を受けていただくようにしています。

講師との相性授業のペース教室の雰囲気(質問がしやすそうな雰囲気かどうか)などを実際に授業に参加してお確かめ下さい。

下記の問い合わせフォームから、「体験入学」のお申し込みができます。

    ◆ お子様のお名前

    ◆ お子様が通われている学校名

    ◆ お子様の学年

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 電話番号

    ◆ 希望するコース(必須)

    ◆ 問い合わせ内容(必須)

    1:体験授業希望2:(問い合わせに対し)メールでの返信を希望3:(問い合わせに対し)電話での返信を希望4:その他

    ※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい