新年度を迎えるにあたって

新年度(令和3年度)まであと少しとなりました。どうやらコロナ禍のまま新年度を迎えることになるのでしょう。先ほどニュースで「本日の新型コロナウイルスの新規感染者数。大阪府が東京都を上回った」というものを知りました。いろいろな意味で「予測がつかないご時世」私たちもより一層気を引き締めて頑張っていきたいという思いを新たにしました。

来週あたりから多くの学校で「新学期」「入学式」が行われるようです。しかしやはりコロナ禍の影響は避けられないみたいです。今日授業に来てくれた私立中入学予定の生徒の話によるとその私立中は入学式を体育館で行わないそうです。その代わり各教室で校内放送を通して「校長先生のお言葉」や「祝辞」に接することになるそうです。

一生に何回もない貴重なイベントをもこのような形にしてしまうコロナ禍。一刻でもはやく終息してほしいなあと思う今日このごろです。

しかしクヨクヨばかりもしていられません!開智塾は更なる高みを目指して進み続けますよ!乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です