定期テストを終えて

 開智塾に通ってくれている中学生が、6月に実施された定期テストの結果を私たち講師に見せてくれます。

 仕事柄生徒の成績の出来は聞かなくても「教室に入ってくる瞬間の顔の表情」で85%は分かるものです(笑)昔テレビ番組で料理を食べて「まずそうな顔」をしながら「うまい!!」という一種のフェイントをかますというものがありました。でも生徒からはそういうフェイントはあまりありませんね(笑)顔の表情が曇っている時はたいてい本当に成績が悪いということが多いですね(笑)

 まあ反省すべき点は「早め」に反省してもらいたいですね。何しろ「喉元過ぎれば熱さを忘れる」なんてことわざがありますからね!深ーく反省してくださいよ!そして反省が終わったら「自分はこれから何をすべきか?」目標を立てましょう。ちなみに目標は多少「きつい」感じでいいと思いますよ。最初から「甘ーい」目標だと自分のためにならないですからね。

 今年は何とか例年通りの日程の夏休みとなりそうですね(まあ盆休みどこかに羽を伸ばしには行けないでしょうが)。夏休み明けの「課題テスト」にむけて頑張っていってもらいたいものですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

中学3年生の面談